年始の挨拶回りどうすればいい?手土産・お年賀のビジネスマナー

アイテム

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

通勤中に学べる3分間営業術を見て頂きありがとうございます。
年始の挨拶回りどうすればいい?手土産・お年賀のビジネスマナーについて書いていきます。

多くのビジネスマンにとって、営業先や取引先と良好な関係を築くことは、何よりも重要な任務でしょう。商品のPRや、年末年始のご挨拶など、何かとお客様と接する機会が多いビジネスマンにとって、挨拶回りでのマナーは是非知っておきたいところでしょう。ここでは、シチュエーションごとに挨拶回りに欠かせないマナーや、どんなお菓子が良いか?について紹介していきます。

【おすすめリンク】【1月の話題】雑談に困ったときに使える営業マンのネタまとめ

【おすすめリンク】仕事運が上がる?結果の出る神社&パワースポットまとめ13選

【おすすめリンク】正月の食べ過ぎ対策!年末年始におきる恐怖の正月太りを防ぐ対策とは

挨拶回りの基本マナーとは?

アポ取りは相手の都合を最優先に!

挨拶回りをする際に先ず気をつけるべき点は「アポイント」でしょう。もちろん、近くに寄ったからといって突然押しかけるのは、相手にあまり良い印象を与えません。短時間の用件であれ、必ず事前にお伺いをたてるのはビジネスマンではなくても当然のマナーと言えます。

さらに、アポイントを取る際は、訪問希望日の2〜3週間前に連絡しておくのがベターです。とは言え、仕事によっては急にお伺いしなければならないケースも出てくるでしょう。

その際は遅くとも、前日までに電話などで時間を決めておくべきです。また、どんなケースであっても、こちら側の都合で日時を決めるのではなく、相手に合わせることを心がけましょう。

アポ取りのタイミングにも注意しよう

一日でも早く相手にアポイントを取らなければならないという焦りから、思い立ったその時に先方へ連絡してしまうそそっかしい方もいらっしゃるかと思います。しかし、アポ取りの連絡をする際も相手の都合を考え、個人宅、企業問わず、お食事時や遅い時間を避けるなどの工夫が必要です。

お伺いする際の「身だしなみ」にも気を遣おう

外回りの多いビジネスマンとって、最も注意すべき点が「身だしなみ」です。露出が多い服装や、着崩したスタイル、さらには派手なヘアスタイルや匂いの強い整髪料、香水などは絶対に避けましょう。

さらに、ストッキングが伝線していたり、靴が泥だらけなど、見た目でだらしない印象を与えるのもNGです。例えば雨が降っている日などは、靴下の替えを持参したり、靴を拭く布などを用意しておくなどの準備をしておくと良いでしょう。

さらにパーティーなど正装でお伺いする場合は、会場に着くまでの間はレインコートなどを着ておき、衣服を汚さない工夫もすべきです。

やむなくお伺いできなくなった際の対応は?

アポイントを取っていたにも関わらず、移動中の事故や急用などによって、意図せずお伺いするのが難しくなってしまうケースもあるでしょう。その際は、すぐに相手先に電話をかけ、お伺いできない旨を伝えましょう。

伝える内容として適切なのは、きちんと先方が納得できる理由を丁寧に話すことです。「急用によりお伺いできなくなってしまいました」だけでは不十分ですし、理解してもらえないかもしれません。

さらに、数日中にお詫びのお手紙やメールを出すなどの心配りも必要です。そのまま放置してしまうと、相手に悪い印象しか与えず、ビジネスの機会をみすみす失いかねませんので、十分注意しましょう。

ちなみに、渋滞や事故などにより、設定した時間に間に合わない場合も早めに連絡し、遅れる旨を伝え、お詫びしておきましょう。その際は、遅れる理由と到着時間について伝えることを忘れずに。

【おすすめリンク】【1月の話題】雑談に困ったときに使える営業マンのネタまとめ

【おすすめリンク】仕事運が上がる?結果の出る神社&パワースポットまとめ13選

【おすすめリンク】正月の食べ過ぎ対策!年末年始におきる恐怖の正月太りを防ぐ対策とは

年末年始の挨拶回りの準備は入念に!

訪問準備は入念に!

年末年始に「今年もお世話になりました」「来年もよろしくお願いします」という感謝の意を込めて、挨拶回りを行うビジネスマンは少なくないでしょう。ただでさえ忙しい時期にお伺いする訳ですから、いつも以上に気をつかう必要があります。

まず、年末年始の挨拶は基本「数分」で終わるものがほとんどです。故に、飛び込みで相手先に伺うケースも多いようですが、それは絶対に避けるべきです。前記したように、年末年始は業務だけでも手一杯の状況であるところがほとんどです。

それは企業に限らず、一般のお宅にしても同様です。きちんとお伺いする数日前にアポイントを取り、「歳末・新年のご挨拶にお伺いしたいのですが、近々でご都合の良い日時はございますか?」とお伺いしておきましょう。

仕事の話に繋げない方がいい?

前記したように年末年始は殊更忙しく、中々ゆっくりお話しする時間もないところが多いものです。年末ならクリスマス後から29日頃まで、年始であれば4日から7日頃まではバタバタしているケースが多いのではないかと思います。

そんな中、ゆっくりお仕事の話をしている余裕などあるはずもなく、多くは軽い挨拶を交わした程度で終わらせたいと思っているでしょう。無理にお仕事の話をし、今後はどうするべきか? などの相談を持ちかけることで、相手から嫌な印象を持たれてしまっては、これまでの営業努力が水の泡です。潔く、挨拶のみで身を引く気遣いが大事なのではないでしょうか。

【おすすめリンク】【1月の話題】雑談に困ったときに使える営業マンのネタまとめ

【おすすめリンク】仕事運が上がる?結果の出る神社&パワースポットまとめ13選

【おすすめリンク】正月の食べ過ぎ対策!年末年始におきる恐怖の正月太りを防ぐ対策とは

喜ばれる手土産・お年賀

お取り寄せ、期間限定、地域限定のものであれば、喜ばれること間違いなし。

  • 期間限定、地域限定、要予約の品など
    あなたの会社の近くでしか手に入らないものや、あなたの会社のある地域でしか販売されていない評判のお菓子など、先方が入手したいと思っても、手間をかけてわざわざ足を運ばないと入手できないような、『特別さ』のあるものが喜ばれます。
  • ぬくもりを感じるようなもの
    温かさがまだ残っているような、焼きたてのどらやき・鯛焼きなども喜ばれます。
  • 季節を表した上生菓子
    お正月なら、おめでたいものをモチーフにした上生菓子もいいでしょう。和菓子ならカロリーも控えめですし、見た目にも美しいので、楽しんでもらえそうです。
  • 食べ物でなくてもOK
    もちろん、絶対に食べ物でなくてはならないわけではありません。特にお年賀が多く、食べ物が集まっているであろうと予想される場合には、社員で分けられるような、きれいな石鹸なども喜ばれるでしょう。

お年賀の訪問時のマナー

  • お年賀の訪問はいつまでにする?
    1月15日の小正月までに済ませるようにします。
  • のし書きは必要?
    のしは付けるのが基本です。のし紙の表書きは『お年賀』とし、水引の下に会社名を入れます。包装紙の上からかける場合と包装紙の下にかける場合がありますが、包みを開けなくてもどこからの贈り物かわかるよう、手間を取らせないという意味で包装紙の上からかけることが一般的です。
  • 渡すタイミング、渡し方
    先方に渡すタイミングは、担当者が椅子に座る前か、座った直後です。紙袋に入れて持参しますが、渡す際は、紙袋から出すのを忘れずに。先に応接室に通されて担当者が来るのを待つ時間があれば、その間に紙袋から出しておきましょう。出した手土産は、ソファの上か、テーブルの下座(ドアに近いところ)に置いておきます。渡す際は、相手に正面を向けて差し出します。紙袋は置いたままにせず、たたんで持ち帰ります。
  • 贈る時のフレーズ
    ・「心ばかりのものですが」
    ・「ほんの気持ちですが」
    ・「よろしければ」などに続けて、「どうぞ、みなさんで召し上がってください」と言います。
  • 事前に連絡して、長居はしない
    年始の忙しい時期ですから、先方の時間や手間を取らせないようにしましょう。訪問の前に電話するなどして、「ご挨拶だけさせていただいて、すぐに失礼いたします」と伝えましょう。訪問先で「お茶でも」とすすめられても、「まだ、回るところがありますので」と遠慮するようにします。年始回りは、お互いによい関係でお仕事のスタートを切るための儀式です。でも、単なる儀式ではなく、あなたの『心遣い』を感じていただけるようなご挨拶にしたいものですね。
  • 担当者が不在だったら
    忙しい時期ですから、あいにく担当者が不在、ということもあります。その場合は、赤ペンで『年賀』と書いた名刺を添えて、手土産を置いていきましょう。

会社では教えてもらえない 結果を出す人のビジネスマナーのキホン [ 尾形圭子 ]

created by Rinker
¥1,540 (2020/07/11 10:12:27時点 楽天市場調べ-詳細)

年末年始に社内の人達はどうすればいい?

  • 伺う先の部署の人数
    担当者への個人的な贈り物は避けるようにし、同じ部署の皆さんで食べられる、分けられるものを選びましょう。
  • 冷蔵庫の有無
    アイスクリームや、冷やして飲んだ方がよい飲み物を贈る場合は、冷蔵庫がないとかえって迷惑になることもあります。もちろん「御社に冷蔵庫はありますか?」とは聞けないので、日頃、訪問した際などにさりげなくチェックするしかありません。わからない場合は、冷やす必要のない手土産を選びましょう。
  • 賞味期限をどれくらいのものにするか
    年末休みの直前に持参して、すぐに食べないと消費期限が切れてしまうお菓子などを贈るのは、あまりに配慮が足りません。年始も挨拶品が贈られるシーズンですから、ある程度日持ちのするものの方がよいでしょう。ケーキや生菓子など、すぐに食べないといけないものを同時に複数のもらって……という話もよく聞きますが、いくら甘いもの好きな人でも毎日食べ続けるのは苦痛ですよね。

手土産選びのポイント

クッキーの詰め合わせ
意外性はないけど、日持ちのするクッキーも○。食べておいしく、話題性のあるものなら、好印象間違いなし。
  • 仕事中でも簡単に食べられるもの
    仕事中に飲んだり食べたりできるものが良いですね。個別に包装されたお菓子などが喜ばれます。一口で食べられるチョコレートもいいでしょう。
  • 手間のかからないもの
    ケーキをホールで持参すると、誰かに『切り分けて』もらわなければなりません。カットが必要なお菓子やフルーツのように手間がかかるものは避け、忙しい時でもさっと食べられるものを選ぶようにしましょう。
  • 間に合わせのお店で買わない
    どうしても時間がない場合は仕方ありませんが、『近所で買ってきました』というような印象を与えては、せっかくのご挨拶も台無しです。特に先方の会社の近くのお店で買うと、『あそこで買ってきたんだな』とわかてしまいます。さらに、いつも先方が使っているお店なら、値段までわかってしまいます。当然ですが、食品系企業の場合、ライバル社のものは贈らないよう注意してください

喜ばれる手土産・お年賀

お取り寄せ、期間限定、地域限定のものであれば、喜ばれること間違いなし。

  • 期間限定、地域限定、要予約の品など
    あなたの会社の近くでしか手に入らないものや、あなたの会社のある地域でしか販売されていない評判のお菓子など、先方が入手したいと思っても、手間をかけてわざわざ足を運ばないと入手できないような、『特別さ』のあるものが喜ばれます。
  • ぬくもりを感じるようなもの
    温かさがまだ残っているような、焼きたてのどらやき・鯛焼きなども喜ばれます。
  • 季節を表した上生菓子
    お正月なら、おめでたいものをモチーフにした上生菓子もいいでしょう。和菓子ならカロリーも控えめですし、見た目にも美しいので、楽しんでもらえそうです。
  • 食べ物でなくてもOK
    もちろん、絶対に食べ物でなくてはならないわけではありません。特にお年賀が多く、食べ物が集まっているであろうと予想される場合には、社員で分けられるような、きれいな石鹸なども喜ばれるでしょう。

お年賀の訪問時のマナー

  • お年賀の訪問はいつまでにする?
    1月15日の小正月までに済ませるようにします。
  • のし書きは必要?
    のしは付けるのが基本です。のし紙の表書きは『お年賀』とし、水引の下に会社名を入れます。包装紙の上からかける場合と包装紙の下にかける場合がありますが、包みを開けなくてもどこからの贈り物かわかるよう、手間を取らせないという意味で包装紙の上からかけることが一般的です。
  • 渡すタイミング、渡し方
    先方に渡すタイミングは、担当者が椅子に座る前か、座った直後です。紙袋に入れて持参しますが、渡す際は、紙袋から出すのを忘れずに。先に応接室に通されて担当者が来るのを待つ時間があれば、その間に紙袋から出しておきましょう。出した手土産は、ソファの上か、テーブルの下座(ドアに近いところ)に置いておきます。渡す際は、相手に正面を向けて差し出します。紙袋は置いたままにせず、たたんで持ち帰ります。
  • 贈る時のフレーズ
    ・「心ばかりのものですが」
    ・「ほんの気持ちですが」
    ・「よろしければ」などに続けて、「どうぞ、みなさんで召し上がってください」と言います。
  • 事前に連絡して、長居はしない
    年始の忙しい時期ですから、先方の時間や手間を取らせないようにしましょう。訪問の前に電話するなどして、「ご挨拶だけさせていただいて、すぐに失礼いたします」と伝えましょう。訪問先で「お茶でも」とすすめられても、「まだ、回るところがありますので」と遠慮するようにします。年始回りは、お互いによい関係でお仕事のスタートを切るための儀式です。でも、単なる儀式ではなく、あなたの『心遣い』を感じていただけるようなご挨拶にしたいものですね。
  • 担当者が不在だったら
    忙しい時期ですから、あいにく担当者が不在、ということもあります。その場合は、赤ペンで『年賀』と書いた名刺を添えて、手土産を置いていきましょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ビジネスマンにとって年末年始の挨拶回りは、とても大事なことです。

既存のお客様、会社の同僚、上司、関係部署などに感謝のあいさつをしっかりしましょう。

そのほうが、来年も良い年になりますよ^^!

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

【おすすめリンク】【1月の話題】雑談に困ったときに使える営業マンのネタまとめ

【おすすめリンク】仕事運が上がる?結果の出る神社&パワースポットまとめ13選

【おすすめリンク】正月の食べ過ぎ対策!年末年始におきる恐怖の正月太りを防ぐ対策とは

コメント

  1. […] 【関連リンク】年始の挨拶回りどうすればいい?手土産・お年賀のビジネスマナー […]