【実録体験談】生きた心地がしなかった…。中途営業マン体験談。

コラム

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/jasonx/jasonx-jijii.com/public_html/sales/wp-content/plugins/yyi-rinker/yyi_rinker_main.php on line 1357

通勤中に学べる3分間営業術を見て頂きありがとうございます。
【実録体験談】生きた心地がしなかった…。中途営業マン体験談。について書いていこうと思います。

前回の、【実録体験談】不動産営業を1年で辞めた体験談!稼げる、辛い!

こちらと同様に実際にあった話です。ぜひ参考にしてみてください。

プロフィール

ぽん太と申します。

名前:ぽん太

年齢:27歳

学歴:大卒

前職:公務員

中途で先物の営業会社へ入社した、ぽん太さん。「真剣に営業をしてみたかった」

僕は大学を卒業後、新卒で公務員になりましたが、どうしても毎日退屈な生活が嫌で、営業会社に転職しました。僕の業務は個人宅への新規営業です。

僕がその仕事を選んだ理由は、「真剣に営業をしてみたかった、“絶対的に必要なものではないけど高いもの”を販売してみたかった」

これが、入社の理由です。

ブラック企業営業マンとしての壮絶な日々!

灰皿と文具が飛んでくる営業会議

どこの会社でも、どの部署でも会議ってありますよね? 確かに、目標までの進捗率を部署内で確かめ合うのはとても大切なことです。

が。この会社の営業会議は一味違っていました。

まず、時間通りに会議が始まると新人から順番に目標のアポイント数、訪問数、売上金額と目標までそれぞれあとどのくらい足りていないかを報告します。

するとふと気が付くと社長が参加しており

おい。ちょっと待てよ。なんでアポ数足りてねーんだよ!!

と怒鳴り始めます。

「す、すみません、今日は一日外周りでテレアポできなかったので…」

というと

言い訳してんじゃねーぞこの野郎!!歩きながらテレアポできんだろーが!!

と怒鳴りながらペンを投げてきます。

新人からベテラン社員になればなるほど社長がヒートアップしてくるので、投げつけるものが

文具→投げたらヤバそうなオブジェ

に変わっていくので、営業マンは日々の寝不足で反射神経が鈍っているにも関わらず我が身を守るために俊敏にかわしていました。

ベテランの男性社員に対しては、社長の履いている靴を脱いでその靴で頭をひっぱたくということも日常茶飯事でした。(さすがに女性に対してはされませんでしたが)

ちなみに、目標設定は無謀なくらい高く設定されており、目標アポイント数で言うと、まあまあテレアポがうまい人が1日400~500件電話をかけて取れる目標数が毎日設定されていました。

そして、その日取れなかったアポ数は次の日の目標数に加算されていったので毎日が戦争状態でした。

イスがない会社生活

営業先の業界のテレアポは100件かけて1件か2件アポイントをくれれば御の字というくらいの業界だったのですが、目標は1日3件のアポイント取得でした。

そのため、1時間あたり50件~70件、1日400件~500件電話をかけ続けなければいけません。

食事、トイレなども考えて行かなければなりません。何より辛かったのが、テレアポ中眠くなることです。

普通、恋人との深夜電話でもない限り電話中に寝落ちってなかなかないと思いますが、このブラック企業での睡眠時間と過酷な労働環境でテレアポ中、死ぬほど眠くなるのです。

仕事中にいきなり電話をかけてきて電話口の営業マンが何を話しているかわからないし迷惑だ」とよくクレームになっていました。

そのため、テレアポ中に寝落ちしないようにするのが営業マン全員の超重要課題。

  • 机の中にこもってテレアポする人
  • 土下座しながら、テレアポする人
  • 冷えピタをおでこ、首筋、両脇に貼ってテレアポする者
  • スクワットしながらテレアポする者
  • わさびをまぶたに塗ってテレアポする者
  • 洗濯バサミを鼻にはさんでテレアポする者

それぞれが思い思いの工夫をこらして眠気対策をしながらテレアポしていました。もう、異常も異常です。

当時はそれが、普通だと思ってました。

食事のときでもパソコンから手と目を離せない

監獄のような営業活動の生活でしたが、一応、12時~13時の約1時間は休憩時間とされていました。(契約書上は。)

この時間だけはテレアポしていなくてもそこまで文句は言われませんでした。

しかし、通常の会社で考えられている休憩時間とは全く違います。

恐らく、通常の休憩時間とは

  • お財布片手にランチに出かけられる
  • ゆっくりコーヒーを飲める
  • 喫煙者であれば堂々と煙草が吸える
  • 気晴らしに散歩できる
  • 午後のために仮眠を取ってリフレッシュできる

などの行為が可能かと思います。

が、この会社では、休憩時間、テレアポしなくてもいいというだけで、資料作りやテレアポリスト作り、会議議事録作成など、電話以外の業務をやりながら食事を体内に押し込む時間だったのです。

できる限りパソコンに向かう時間を増やす努力が求められていたため、基本的に会社のビル1階に入っているコンビニ弁当が推奨されていました。

一度、おいしいと噂の弁当屋さんに往復20分くらいかけて買いに行った時、

食事に無駄な時間をかけるのは仕事ができない典型だな!

とののしられたことがありました。

お財布片手に「今日はどこで食べる?」と相談し合っているOLやサラリーマンたちが、死ぬほどうらやましかったのを鮮明に覚えています。

アポイントが取れないと食事を堂々と食べられない

お昼や夕方には食事の時間を取ることは許されていましたが、堂々と食事を取れるのはその日の売り上げ目標やアポイント目標を達成している人だけです。

その日のアポイント目標が3件だったのに対し、1件しか取得できなかったとき、夜にコンビニ弁当を食べているのを社長に見られたことがありました。

すると

今日お前未達だったよな? よく食事なんてのんきにしてられるよな。俺だったら恥ずかしくて情けなくて食事が喉を通らないけど、ずいぶん最近のやつは図太いんだな!

と嫌味を言われ、まだ半分しか食べていない弁当を捨てる羽目になりました。

成果を出していない人間は食事も睡眠も取る資格はない】ということが日々のこういった状況からじわじわと刷り込まれて行きました。

刷り込みの後遺症はしばらく続き、この会社を逃げ出した後も

今の自分は成果を出していないからご飯は食べちゃダメだ…

と母親にうわごとのように言っていたそうです。

休憩中のトイレは、いろんな人の泣き声でいっぱいでした…

仮眠は移動中の電車で

すでにお伝えしたように、毎日毎日睡眠不足と闘っていたのでテレアポ時に寝落ちしないよう様々な工夫を凝らしていた営業マンチームでしたが、それでもどうしても耐えられない瞬間はありました。

特に、月末で徹夜が続いたときなどは、どんなに瞼にわさびを塗っても、洗濯バサミで体中を挟んでも、睡魔の威力には勝てません。

そんな非常事態のときは、商談に行く途中の電車で寝ます。これ以上の至福の時はありません。ただし、起きれずに違う駅で降りることも多々ありました。

電車で1仮眠を取ってまた戦場に戻っていくのです。

営業が辛過ぎて退職を決意

結局僕は転職して2年で退職することを決めました。

「中途半端だ」

「まだ何も成し遂げていない」

など色々言われました。

営業はきついとよく言われますが、その理由を僕は身をもって体感しました。

売り上げをあげるために多くの仕事量をこなさなければいけないし、理不尽なお願いも引き受けなければいけない。

最終的に僕は戦場で勝ち残ることができなかったです。

そして、次の転職先に行きました。

さいごに

営業の流儀を見て頂きありがとうございました!

転職して思ったことは、ブラック企業の営業に入社して、ある意味良かったですw

ぬるま湯につかったような人達しかいないw

戦場にでた男と常にのんびりしてる男の差だと思いましたw

目的と期間を決めて営業会社に入社することは良いことかもしれませんね!

今では、ぬるま湯会社で出世コースですw

ひろぽんから

いかがでしたでしょうか?
人には、その仕事が合う合わないはあります。ただ、営業を経験して悪いことはないと思います。むしろ、早いうちに営業を経験することは、非常に大事なことです。ぜひ、参考にしてみてください!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

tシャツ メンズ 俺流 隼風Tシャツ【ブラック企業】名言 漢字 文字 メッセージtシャツ|文字tシャツ 面白 大きいサイズ 文字入り プレゼント メンズ ジョーク グッズ バックプリント 外国人 お土産 おもしろ ふざけtシャツ 二次会 景品

created by Rinker
¥2,380 (2020/10/30 20:23:33時点 楽天市場調べ-詳細)

 

コメント